前へ
次へ

中国語の学習でおすすめの教材

身の回りでも中国語の学習者がいます。その方は、教材としてドラマを選んでいらっしゃいます。自分の好きなものならモチベーションも維持できる、そうした理由からです。中国語の学習ではいかに毎日、たくさんの単語、発音を耳に入れられるかが大事になります。頭に自然な形で入るには、好きなものでなければなりません。音も同じ、耳障りな声よりきれいで透き通る声が心地よく入ってきます。中国語のドラマのメリットは、字幕付きであることなのだそうです。リスニングを苦手とする人は多いでしょうが、漢字の認識能力に慣れているのが功を奏しているようです。字幕は一瞬で消えるフラッシュ法で脳裏に焼き付きます。漢字から何を喋っているのか類推する助けには十分だといいます。日本のドラマが中国版となるケースもありますから、リスニング教材としておすすめだといわれています。ラジオから流れるトークは、意味が分からないなら学習には不向き、やはりドラマや歌詞付きの曲から学ぶのがいいようです。

Page Top